有料であろうが無料であろうが、今ではパソコンやスマートフォンを使ってAVを見ることが主流となっています。
ですので、昔はあれだけ通っていたレンタルビデオショップにも、今となっては会員証の有効期限が切れてしまっているという人も決して少なくはないはずです。
とはいえ、まだまだレンタルビデオショップでAVを借りて見ている人もいるでしょう。

まず、AVをレンタルする最大のデメリットはやはり料金の高さではないかと感じます。
1本借りるのに300円~500円ほどなど地域によって多少は違うみたいですけど、高いということには何ら変わりはありません。
もっと安いところはあるかもしれませんが、それでも有料のアダルトサイトに比べたら天と地の差であり、しかもレンタルだったらDVDを返しにも行かないといけないのです。
しかも、レンタルだとその作品が当たりなのかハズレなのかもわからないということもあります。

パッケージを見て判断するしか方法もないのです。
ですが、アダルトサイトであればサンプル動画が見れますし、ストリーミング再生というものがあって何時間でもアダルト動画が見られるのです。
ですので、ハズレだと思ったらすぐに他の動画に移れるわけで、そこで見つけたお気に入りの動画だけダウンロードすればOKなのです。

それと、レンタルだと無修正の作品が見れないというものもあります。
そもそも、今の日本では無修正のアダルト動画を販売したり配信したら違法となりますので、当然レンタルするのも禁止であり、レンタルで無修正動画を見ることも不可能なのです。

ですが、海外からのサーバーでしたら難なく無修正動画が見られます。
無修正が許されている国から配信しているわけですから日本の法律も適用されません。
だから見ることもできますし見る分には全く問題もなく、もちろんダウンロードするのも何ら問題もないのです。

ちなみに、その無修正動画を友達などに貸したり売ったり、インターネット上にアップすることは禁止されています。
自己利用に使う分には何ら問題はないけど、それ以外に使ってしまったら違法になるということだけは知っておかなければなりません。
結局のところ、レンタルビデオショップでAVを借りるということは何よりも安全ではありますが、それ以上のメリットは見つからないような気がします。

ましてや返却期限が過ぎればさらにお金も徴収されてしまいます。
そういったデメリットな部分をアダルトサイトというのは解消してくれているのではないかと思われます。